純代先生との出会い。。。

NO IMAGE

昨日からの続きになりますが、私は独り身になってしまいました。
それでずっとお世話になっていた玉置先生に相談しました。

「誰かいませんかねぇ?」
しばし沈黙…
「いない事はないんだけど…、とりあえず練習相手ってことで会ってみる?」

そうして紹介されたのが純代先生でした。
この時の純代先生はプロC級のリーダーとセパレートして
タマオキダンススクール勤務になり、まだ数ヶ月だったと思います。

初対面!
まだ初々しさのある(今と大違い?)かわいらしい感じでした。
体型も今よりプラス8キロ!コロンコロンしてました。

「ん、菅野って今アマチュアチャンピオンの菅野君の妹さん?」
(私の次の年のチャンピオンは菅野君でした)

あとで聞くと私が優勝した時、会場でお兄様を応援していたそうで…
(お兄様達が僅差の2位でした)

「誰、この石川って?お兄ちゃんの初優勝を邪魔した人」だったみたいです。
でも不思議、まさかその石川って人と組む事になるなんて…

練習開始、私のファーストインプレッションは「素直な踊り」
性格は踊りにでます。今はまだまだでもきっと上手くなる!
もともと育てていくのが好きなので、最初から上手い人よりやりやすいと思いました。

とは言っても私はA級ファイナリスト、かたやC級のパートナー。
当然実力差はありました。
(その辺の苦労は後で純代先生にUPしてもらいましょう)

しかし努力の甲斐あってだんだん上手くなって(痩せて)きました。
半年後にA級戦でデビュー、見事決勝進出でした。

それからも順調に好成績を収めていた時にチャンスがきました。

ワールドゲームズの日本代表選抜戦があったのです。
プレオリンピックみたいな感じで、ダンススポーツのエントリーは初めてでした。

各団体のプロとアマチュアが一緒にコンペをやって
真の日本代表を決める大会。(通常一緒にやる事はありません)

見事優勝!&日本代表!(ちなみにモダン代表はあの天野先生)

そして2002年、念願の「JCF全日本ダンス選手権大会」優勝!
(詳しいプロフィールは5月27日の記事を見て下さい)

それ以降も順調にダンスを続ける事が出来ました。
純代先生ありがとー!

いやー、人との出会いって不思議ですねー。
皆さんも「出会い」を大切にして下さい。。。

1位かな?

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件