呼吸が出来ない?。。。

今回はレッスンでよくある事を書きたいと思います。
私がラテンのレッスンをしているとしましょう。

途中でストップさせ、形を直します。
「もっと身体を引き上げて、あごを引いて首を伸ばす~」

「胸開き過ぎ、お腹は出さない、お尻はしめて~」
「腕はもっと伸ばす、指先まで~、足の甲も…」

「そう、良くなったね、そのまま踊ろー!」
「せっ、先生、息が出来ません・・・」

「うん、しなくていいよ!」
「ええぇ~、そんな~~・・・」

「大丈夫、今のところこれで呼吸困難になった人、いないから」
「わざわざしなくても、どっかでするよ」

こんな感じです。
何をするにも「呼吸法」があります。

大切な事だと思いますが、あまり意識的にやらせません。
基本的には身体を上げる時は吸い込み、動く時は吐きます。

ストレッチでも息を吐きながらやると効果的です。
筋トレでもそうです、力を入れる時は息を吐きます。

お産の時のラマーズ法、「ヒッ、ヒッ、フーー」もそうですね。
人間、大きな力を出す時は息を吐くのです。

話しはそれますが、出産の時の陣痛室にて、
助産婦さん「ヒッ、ヒッ、フーー、3拍子、ワルツのリズムで…」

私は隣で「これ、4拍子だからワルツじゃないじゃん」と思いつつも、
あの必死な現場で突っ込む余地はありませんでした。

話しを戻しましょう。
ダンスで呼吸が出来なかったら、しなくていいです。

慣れてくれば自然に出来るようになります。
まあ、呼吸していても苦しいもんですけどね。。。


↑クリックでイシカワヒロユキダンススタジオのHPに移動します!

←1日1回1クリック!
踊っている時息苦しい人、お願いします!

このブログはリンクフリー、自分のHP、ブログにどうぞ!
貼り付け用アドレス(トップページ)
ブログ http://blog.goo.ne.jp/ishi-hiro-d-s/
PC用ホームページ http://www.ishikawa-dance.com/
携帯用ホームページ http://www.ishikawa-dance.com/mobile/

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件