エンドカウントの練習法。。。

今回は「エンドカウント」についてです。
カウントに弱い人用の練習方法をお教えします。

普段ベーシックなら大丈夫でも、
バリエーションになると音を外してしまう。

なぜでしょう。
それは「エンド」が増えるからだと思います。

みなさん単純に「エンド」に慣れていないのです。
ちゃんと声に出して言えるようにして下さい。

言い慣れていない人に、カウントを言わせたりすると、
1,2,&,4,3…とかとんでもない事を言ったりします。

下に練習用のカウントを書いてみました。
プリントアウトして使って下さい。

使用法はいたって簡単。
音楽に合わせてカウントを言って下さい。


1 2 3 4 
1&2 3 4 
1 2&3 4 
1 2 3&4 
1 2 3 4&
1&2&3 4 
1 2&3&4 
1 2 3&4&
1&2 3&4 
1&2 3 4&
1 2&3 4&
1&2&3&4 
1 2&3&4&
1&2 3&4&
1&2&3 4&
1&2&3&4&
~最初に戻って繰り返し~

曲はダンスミュージックでなくてもOK!
お好きなPOPSとかでもかまいません。

まずは言い慣れる事が大切。
繰り返しますが声に出して下さい。(一種の脳トレ?

上手く言えるようになったら、
今度は手拍子で取ってみて下さい。

それが出来たら次は足で取ってみます。
リズムに合わせて右、左を交互に足踏みです。

これはまだ入門編ですが、
ここまででもだいぶカウントに強くなれると思います。

人間、一番器用なのは「口」で、次に「手」、次が「足」
足は意外と不器用なのです。

中には足でドアを閉めたりする器用な人もいるかも…
まさかここのブロガーにそんなはしたない事をする人はいないと思いますが…

このように練習はステップアップさせていくのです。
慣れれば「&」のあとに「a」を入れていきます。

1&a2&3&a4…のように複雑にしていきます。
いっぱい練習してカウントに強くなって下さい。。。

1日1回1クリック!
カウントに自信のない人、お願いします!

ここのブログはリンクフリーです。
貼り付け用アドレス(トップページ)
http://blog.goo.ne.jp/ishi-hiro-d-s/
自分のHP、ブログにどうぞ!

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件