元気玉。。。

石川です。
今回のテーマは「元気玉」、ドラゴンボールでゴクウが使った技ですね。

確かみんなの力をちょっとずつもらって大きな力の技にしたような…
(もし違っていてもつっこまないよーに)

私、この「元気玉」の発想、とても好きです。
色々なところから少しずつもらう。

これをダンスにも活かしましょう!
ダイナミックなダンスを踊るには大きなパワーが必要です。

例えばムーブメントを例に取ってみましょう。
大きな動きをするためにヒップに頑張ってもらっていませんか?

一部分が頑張っても大きなパワーは得られないのです。
それこそ身体全部を使ってムーブするのです。

例えば上半身、胸、背中、腕、頭を使う事もあります。
下半身もモモ、膝、足首、足の指まで…

それぞれが働くことで大きな力(ムーブメント)になるのです。
メリットとして一箇所の負担は少なくてすみますね。

ヒップだけが頑張っても効率が悪いのです。
これを一つの会社で考えてみましょうか?

大きなプロジェクトをする事になりました。
これを1人で頑張っても出来るものではありませんね。

みんなで作業を分担し、効率よく進めていく。
1人で残業する事もなくなります。

それぞれが自分の仕事をしっかりやる。
そうする事で大きな仕事が出来るのだと思います。

これはラテンでもスタンダードでも一緒。
色々なところを少しずつ使い大きな力を得るのです。

10の力が必要な時、一箇所から10の力を出すのではなく、
10箇所から1の力を出せばいいのです。

それぞれのパートの負担は少なくてすみますね。
燃費もよくなり体力も温存出来ます。

まあ、理論上はそうなりますが実際にはなかなか難しいかな?
でも上手い人達はそうやって踊っているのです。

なるべく多くの場所から少しずつです。
みなさんも意識して練習してみて下さい。。。

クリックで動画レッスンページ!eyeVio


↑クリックでイシカワヒロユキダンススタジオのHPに移動します!

1日1回クリック!
毎日頑張っている人、クリックよろしく!!

←1日1回1クリック!
ブログを続ける励みになります、クリックお願い!

このブログはリンクフリー、自分のHP、ブログにどうぞ!
ブログ http://blog.goo.ne.jp/ishi-hiro-d-s/
PC用HP http://www.ishikawa-dance.com/

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件