アマデモの曲。。。

石川です。

今回はアマデモの曲選びについて。
いつも苦労して探しています。

まず一番のポイントはその人のことを考えながら探すってこと。
ただ単純に良い曲を探すのとはちょっと違う。

この人にとって良い曲でもあの人には合わないってのもよくある。
その人の雰囲気に合った曲を探すようにしています。

探し方は…ひたすらいろいろな曲を聞くことです!
一人の一曲のために100曲以上聞くなんてザラ。

なかなか決まらないときは何百曲も聞いているでしょう。
中には一晩かけて聞きまくって決まらないときもあります。

でも満足いく曲が探せるまで決して妥協しません。
これは私の「こだわり」の部分です。

今は昔と違って曲探しがしやすくなっています。
そう、インターネットがあるから。

逆にこれのおかげで幅が広がり選択肢が増え過ぎているのかも(笑)
昔はCD屋さんに行って、片っ端から視聴したものです。

試聴できないモノはパッケージのイメージでチャレンジ購入!
使える曲が1曲でもあったら当たり!って感じ(笑)

今はウェブで情報を調べて視聴したり、YouTubeで探ことも多い。
ダンスCDから探すこともありますが、そこから原曲を探してみたり…

今は1曲ごとに購入できるので無駄がないですね。
でも逆に昔のようにアルバムに入ってる意外な名曲に出会えなくなってるかも。

前もって良い曲をピックアップしておけば、いざってときに便利そうだけど…
これはダメなんです。

良いと思われる曲がそのタイミングで変わるから。
先ほども言いましたが、今の雰囲気に合っていることが大切!

アマデモの曲探しのポイントとして考えるのはお客さんのこと。
デモをする人は当然何十回もその曲を聞くことになります。

でもお客さんは一回しか聞きません。
それで印象に残るような曲って難しいんです。

何度も聞いていると良い曲ってのは結構あります。
でも一回聞いて良い曲となるとなかなか大変です。

一番分かりやすいのはみんなが知っている曲。
でもそんな曲はだいたい使いこまれていることが多い。

理想はみんなが知っていて誰も聞いたことない新しい曲!
ちょっと矛盾しているようだけど、可能です。

これを満たしてくれるのがカヴァー曲。
カヴァーされるような曲は名曲が多い。

今は昔よりカヴァー曲がすっごく増えました♪
日本人の歌を外国人がカヴァーしてたりね。

なおかつアレンジされていたりするので新鮮に感じます。
みんなが知っているのに聞いたことない曲ってことになります。

あとはCMソングや映画やドラマのテーマソングなど。
これも「どっかで聞いたことあるな!」ってなりますね。

私は曲の第一印象をとても大切にしています。
その感覚が一度しか聞かないお客さんの感覚に近いからです。

曲が決まってからも編集がある。
曲の速さや、長さの調節、これも結構大変です!

このときは毎日朝帰りが続きます。
この前とうとうぶっ続けて昼帰りをしてしまいました(笑)

こだわって探した曲も生徒さんから「いい曲ね♪」
この一言で報われます。

あとは踊りだ!
みんな頑張れー♪

それでは。。。

【動画レッスン】YouTube(←クリック!)
【プロデモ動画】YouTube(←クリック!)
『フォトチャンネル一覧』(←クリック!)
◆動画レッスン・基本・ルンバ・チャチャチャ編DVD、発売中◆(←クリック!)
◆動画レッスン・サンバ編DVD、発売中◆(←クリック!)
←1日1回1クリック!
☆携帯・スマホからもクリック!ご協力ありがとうございます♪

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件