コングレスやってきました。。。

石川です。

本日はWDTコングレスの日。

WDTとはワールド・ダンス・ティーチャーズの略、社交ダンス教師協会のことです。

場所は新大久保の「ケヅカテツオダンスアカデミー」にて。

私たちがラテン講習をさせていただきました。

さて、なにをテーマにしようか考えた結果…

まず前半はコネクション、リード&フォローについて説明しました。

これは社交ダンスのもっとも大切なこと、またもめ事も多いところでもあります。

初心者にとっても上級者にとっても必要&重要なこと。

コネクションの定義に始まり、役割、男女それぞれの心構え等。

なるべく組んでもらって実践してもらいながら進めていきました。

プッシュはこう…フックはこう…前進はこう…後退はこう…

ルンバのベーシックステップを使い、一歩ずつ説明。

ニューヨークは…ナチュラルトップは…ヒップツイストは…アレマーナは…

一体感を出すためには、空間の意識、距離感の変化のさせ方なども実演しながら説明していきました。

そして後半ではタイミングの表現方法をやってみました。

音を使うとは?一拍の長さ?クリアなタイミング?よくある勘違い?

こちらは音楽を使いながら皆さんにもやってもらい実感していただきました。

タイミングの変化のさせ方、退屈なダンスと人を惹きつけるダンスの違いなども説明。

また前半で説明したコネクションが音楽表現に重要だということもわかっていただけたのではないでしょうか。

最後にそれらを意識してベーシックルンバを私たちが踊っておしまい。

短い時間でしたが説明できるだけしたつもりです。

参加された方の踊りや意識が明日から変わっているかもしれませんね(笑)

皆さま、お疲れさまでした。

またこのような機会を与えていただき、どうもありがとうございました。

それでは、また。。。

【動画レッスン】YouTube(←クリック!)
【プロデモ動画】YouTube(←クリック!)
『フォトチャンネル一覧』(←クリック!)
◆動画レッスン・基本・ルンバ・チャチャチャ編DVD、発売中◆(←クリック!)
◆動画レッスン・サンバ編DVD、発売中◆(←クリック!)
←1日1回1クリック!
☆携帯・スマホからもクリック!ご協力ありがとうございます♪

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件