肩痛。。。

『ハロウィンパーティーのお知らせ!』(←クリック!)
■2017年10月27日(金):イシカワヒロユキダンススタジオにて
■18時~20時予定:前売2,000円、当日2,500円(ドリンク付)

石川です。

今日は日曜ですがスタジオで練習しました。
来週末にパーティー、月末にはゲストデモがあるのでその練習です。

それは良いのですが、実は問題がありまして…
数日前から左肩が痛いのです。

きっかけはなく、朝起きたら突然でした。
最初寝違えかと思ったのですが…なんか違うな。

これは四十肩とか五十肩とか言われているヤツではないか?
ある角度になると激痛が走ります。

洋服の脱ぎ着など一苦労。
ダンスにも影響があるレベルです。

ちょっと調べてみた。
(セルフドクターネットより抜粋)

・四十肩/五十肩は、正式には「肩関節周囲炎」という疾患群のことで、肩関節の周囲に起こる炎症のこと。
※中高年に多く起こりますが、原因は明らかにされていません。

・四十肩/五十肩は関節の炎症で、肩こりといわれるものは筋肉疲労です。
※40代以降の人に起こりやすいという点以外、男女差や運動習慣などによる発症頻度の違いはありません。

・症状は腕をねじったり上げ下げすると肩に痛みが起こり、思うように動かせなくなります。
※シャツを着る、髪を洗うなどの動作がしづらくなります。

・多くの場合、放っておいても半年から1年で自然に治ります。
※整形外科では、検査・診断をし、消炎鎮痛剤などを処方、回復のため運動療法の指導なども行います。

・初期の痛みがひどいときは安静にし、落ち着いてきたら肩関節を温めるのが効果的です。
※なるべく肩を冷やさないようにし、痛みが強いときは市販の鎮痛剤を使ってもよいでしょう。

・痛いからといって動かさないでいると、肩関節がほとんど動かなくなることがあります。
※症状の悪化を防いで回復を早めるために、肩関節の可動域を少しずつ広げる体操が有効です。

・肩関節は年齢とともに可動域が狭くなりますから、普段から適度な運動を習慣にし、肩関節を動かすよう心がけてください。
※全身を伸ばすストレッチもおすすめです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダンスをやっていればならないだろうと思っていたので…ちょっとショック!(笑)
ま、なってしまったモノは仕方ない。

問題は今後、対処方法です。
自然に治ると言われてもそんなにのんびりしていられません。

ダンスに影響があるということはレッスンや練習にも影響がでてきます。
なので考えられることをいろいろ試してみています。

温めたりマッサージや体操をしたり…
四十肩の薬(漢方)やビタミン剤、湿布薬や塗り薬を使ったり…

とにかく素早く治してみせます!
なにか有効な情報をお持ちの方は教えてください。

それでは、また。。。

【動画レッスン】YouTube(←クリック!)
【プロデモ動画】YouTube(←クリック!)
『フォトチャンネル一覧』(←クリック!)
◆動画レッスン・基本・ルンバ・チャチャチャ編DVD、発売中◆(←クリック!)
◆動画レッスン・サンバ編DVD、発売中◆(←クリック!)
←1日1回1クリック!
☆携帯・スマホからもクリック!ご協力ありがとうございます♪

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件