小平奈緒選手の言葉で。。。

石川です。

以前書いてアップしていなかった記事です。

小平奈緒選手は平昌オリンピックにて…
最初の種目、女子1500mに出場し1分56秒11の記録で6位入賞を果たす。

次の種目は女子1000m、不利と言われるアウトスタートながら1分13秒82をマークし、個人種目では初の銀メダルを獲得。
最後の女子500mにおいてオリンピック新記録となる36秒94を出し金メダルを獲得しました。

16組中14組のインスタートで、この記録は自身が持つ低地リンク世界最高記録を0秒13上回り、低地における初めての36秒台。
スピードスケートの女子で初、日本選手団主将として冬季大会初めての金メダリストになりました。

そんな好成績を収めた小平奈緒選手の名言をいくつか紹介します。

「与えられたものは有限、求めるものは無限」

「日々自分超え!」

「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学べ」

もっといろいろありますが、個人的に気にいったモノを三点あげさせていただきました。
これらはすべてダンスでも同じように当てはまるでしょう。

「与えられたものは有限、求めるものは無限」
与えられたもの=先生の教え、求めるもの=自分の練習。

「日々自分超え!」
練習することで昨日の自分より上手くなる!

「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学べ」
常にベストを尽くし、探求に終わりなしということでしょう。

どの言葉もとても素晴らしいです!
私もこのように考えてダンスに取り組みたいと思いました。

共感された方、一緒に頑張りましょう!
それでは、また。。。

【動画レッスン】YouTube(←クリック!)
【プロデモ動画】YouTube(←クリック!)
『フォトチャンネル一覧』(←クリック!)
◆動画レッスン・基本・ルンバ・チャチャチャ編DVD、発売中◆(←クリック!)
◆動画レッスン・サンバ編DVD、発売中◆(←クリック!)
←1日1回1クリック!
☆携帯・スマホからもクリック!ご協力ありがとうございます♪

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件