L&Pヤングサークル行ってきた!。。。

石川です。

昨日は日曜日でしたが…
L&Pヤングサークルの出張レッスンに行ってきました。

会場は南大沢市民センター。
外はめっちゃ暑かったけど体育館の中はエアコンが効いていたので快適。

さて、内容ですが単発のレッスンだけどみんなのタメになることをやりたい。
ってことで今回はルンバウォーク。

通常はこちらから注意点を出すのですが、今回はみんなに聞いてみた。
「何を(どこを)注意してルンバウォークをすればいいですか?」と。

みんな戸惑いながらもアレコレ言ってくれました。
それを意識しながらみんなでルンバウォーク。

私の狙いは聞くことで本人の理解度をはかることが一つ。
あとは自分のダンスを自分で考えるるクセをつけるようになってほしいと思ったから。

ダンスを習っていると先生に言われたことをやるだけになりやすいです。
もちろんソレも大切ですが、それだけでは足りないのです。

先生が100%カバーできるわけもなく、やはりうまくなるのは自分の練習、自分の力。
先生はそのサポート、と考えてください。

うまくなるにはどうしたらいいのか、自分で考える力をつけることが大切。
正しい、間違い、にとらわれずいろいろなやり方をやってみてください。

今回はみんなの意見にプラス、こんなことも意識するといいよ、とフォロー。
前進しかできなかったけど後退も同じように考えてやってみてください。

後半はボールルーム。
スローフォックスをベースにやはり基本の練習。

シャドーでフェザー、スリーステップを繰り返し、カーブドフェザーからバックフェザー、リバースウェーブ…またフェザーに。
要するに前進と後退だけを繰り返すステップ。

これをLODに一列で並べ、みんなで同じステップを音楽に合わせてフロアを周回しました。
前進、後退の切り替えのところでみんな苦労してたけど覚えてねー(笑)

男性、女性、同じステップの練習で組むこともできます。
組めば男性前進から、女性は後退から始め、これだけで一曲踊ることも可能。

前半と同じく、コレを踊るにはなに(どこ)を注意するか聞いてみた。
ホールドだったり、スウェイだったり、音の使い方だったり…の意見がでた。

どれも良い注意点です。
なんでも極端にやってみましょう。

すごく大きなホールドと小さなホールド、大きなスウェイと小さなスウェイ…
タイミングを思い切りタメたり早めにとってみたり…

足型の説明に時間がとられ、あまり踊り方の注意点があげられなかったけど、
アレコレいろいろ自分で考えてみることが大切なのです。

正解を求めるのではなくどんなこと(間違い)でもできるようにしましょう。
それこそ上達の近道です!

一つのことしかできない上手い人なんて存在しません(笑)
いろいろなことをしてきて一つのスタイルができてくるのです。

そのできあがった一つのスタイルを教わることが多いので、生徒さんにとって正解が存在してしまう。
先生はそれまでの間違いがしっかりした下地になって良いダンスができているのです。

「間違い」というと語弊がありますので「いろいろなこと」としておきましょう(笑)
練習にムダはない、どんなことでも自分で考え、思いっきりやってみてください!

参加された皆さん、お疲れさまでした。
自主練ヨロシクー!

それでは、また。。。

『15周年記念パーティーのお知らせ』(←クリック!)
・2018年7月29日(日)
・京王プラザホテル八王子
・ドレスコード「キラキラ

【動画レッスン】YouTube(←クリック!)
【プロデモ動画】YouTube(←クリック!)
『フォトチャンネル一覧』(←クリック!)
◆動画レッスン・基本・ルンバ・チャチャチャ編DVD、発売中◆(←クリック!)
◆動画レッスン・サンバ編DVD、発売中◆(←クリック!)
←1日1回1クリック!
☆携帯・スマホからもクリック!ご協力ありがとうございます♪

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件