かもしれないダンス。。。

石川です。

皆さん「かもしれない運転」という言葉を聞いたことはありますか?

車の運転で、「人が飛び出してくるかもしれない」等と今の状況から予測し、常に周囲の確認を怠らない運転のことを言います。

事故を抑止する一つの方法で、状況や人の気配などに気を配ることにより、危険をいち早く察知し安全運転をすることができます。

また、これとは逆なのが「だろう運転」です。

自分の都合のいいように「たぶん大丈夫だろう」と思い込んで運転をしてしまうことです。

「だろう運転」は自分勝手な思い込みであり、危険な運転です。

交差点などで、向こうが止まってくれるだろう、ギリギリ行けるだろう、など。

車を運転するときは「だろう運転」をしないようにしましょう。

さて、これはダンス(特に女性)に当てはめることができます。

ダンスでは女性は男性のリードを受けて踊るモノです。

このときにうまく男性のリードが受けられない女性がいます。

もしかしたら「だろうダンス」をしているのかもしれません。

次はニューヨークだろう、ここでPPに開くだろう、など。

次のステップを自分の思い込みで想像してしまい、外れたときがミスとなります。

危険運転ではありませんが、危険ダンスかもしれませんね(笑)

それに対して「かもしれないダンス」

アレマーナかもしれないし違うかもしれない、ウィーブかもしれない、違うかも…

常にいろいろな可能性に対応、準備できているということになりますよね。

男性の場合もパーティーで踊っていて避けるとき当てはまるかな。

「向こうに行ってくれるだろう」ではなく「こっちに来るかもしれない」と予測したほうがうまく踊れる確立は高いです。

もうどちらが良いかおわかりですよね。

どう、「だろうダンス」でゴメンナサイばっかしていませんか?(笑)

ダンスを踊るときは「だろうダンス」ではなく「かもしれないダンス」でいきましょう!

それでは、また。。。

【動画レッスン】YouTube(←クリック!)
【プロデモ動画】YouTube(←クリック!)
『フォトチャンネル一覧』(←クリック!)
◆動画レッスン・基本・ルンバ・チャチャチャ編DVD、発売中◆(←クリック!)
◆動画レッスン・サンバ編DVD、発売中◆(←クリック!)
←1日1回1クリック!
☆携帯・スマホからもクリック!ご協力ありがとうございます♪

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件