アウトブレイク-感染拡大-。。。

石川です。

新型コロナウイルスの蔓延を「予言した」と言われた作品、
「アウトブレイク」見てみました。

【アウトブレイク-感染拡大-】(←クリックで公式HP!)

日々の入念な手洗いやマスク着用といったウイルス対策、
ソーシャルディスタンスの提唱や、感染拡大に伴うマスク不足による転売問題、
集団感染(クラスター)や院内感染の恐怖、誤情報に伴う人種差別など、
様々な点で現実とリンクする描写が次々に目に飛び込んでくる。

<ストーリー>
カナダ・ケベック州モントリオールの街中、
危険な未知のウイルスが先住民イヌイットのホームレスたちの間でいままさに広がろうとしていた。

感染症のスペシャリストであり、緊急衛生研究所の所長であるアンヌ=マリー・ルクレール博士は、
この非常事態に伝染性が高い未知のウイルスの存在にいち早く気づき、その正体を掴もうと奔走する。

一瞬の接触、連鎖的な接触を経て、次々に州全土に増えてゆく感染者、そして死者。
やがて、その原因が感染力と致死率が極めて高い“新型のコロナウイルス”だったことが判明する。
様々な人間関係が交錯する中、アンヌ=マリーたちは致命的な大流行=パンデミックを防ぐことが出来るだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全10話、見終わりました。
確かに今の現実社会とリンクすることが多いです。

コレを昨年のうちに撮り終えていたとは!?
本国では第二弾の制作も決まったようです。

アマゾンプライム、dTV等動画配信サイトで見られます。
興味を持った人はぜひ!

それでは、また。。。

最新情報をチェックしよう!