ヤングサークルへ。。。

石川です。

昨日はヤングサークルへの出張レッスン。

前回同様、コンペスタイルのレッスン。

各種目ごとに踊ってもらったあと講評とかワンポイントレッスン。

前半はラテン。

ただ足型だけで踊っている人が多かったかな。

もっと種目の特徴をとらえ、身体全身を使って踊ってもらいたい。

足元がきたない人も目立ったね。

動画先生でも言ったけど、男女が一緒に踊るのではなく一体感を持って踊る!

ラテンでもボールルームでも、です。

後半がボールルーム(スタンダード)

形で踊っている人が多いが、もっと動きを意識してほしい。

ホールド作って、あとは足(脚力)で頑張っている感じ。

ただ大きく動けばいい、ということではない。

肝心なのはボディをどう使うか!?

結果ではなくもっと過程を大切にしてほしいですね。

それらが終わったら希望者の個人レッスン。

皆さん、汗だくで頑張っていました。

みんなの熱意は素晴らしい!

駅前はハトがたくさんいました。

関係ないけど、前々からずっと思っていることがありまして…

「ヤングサークル」って名称がヤングではないよね(笑)

ヤングなんて、カップ焼きそば以外に使わないって(それは○ヤング、笑)

オヤジギャグ炸裂、おあとがよろしいようで。

誰か、何か良い別名考えてください。

それでは、また。。。

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件