「弱点を克服」(過去記事ピックアップ)。。。

NO IMAGE

石川です。

今回は過去記事ピックアップ。
「弱点を克服」2008年11月1日 09:20

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 過去記事ピックアップ.png

今回のタイトルは「弱点の克服」
もちろんダンスにおいての事です。

私はレッスンの時「何やる、希望ある?」と一応聞きます。
すると生徒さんは「チャチャのここが~…」とか答えます。

なのでそこをまず説明します。
でも「この動き、ルンバも一緒だよね」となります。

実はそこが出来ないのではなく、その手の事が出来ていない。
要するに「弱点は種目を問わず共通」という事です。

実際どの種目をやってもレッスンは同じようになる事も多い。
スリースリーズが苦手の人は回転が苦手。

結果スパイラルやスポットターンもふらつきます。
それらのステップが苦手なのではなく、その要素が苦手なのですね。

ルンバでヒップが動かない人はチャチャでもサンバでも動きません。
どれかだけ出来る人って見た事ありません。

チャチャでアームが上手く使えない人、
ルンバでも上手く使えていません。

サンバで音がルーズな人、どの種目のタイミングもルーズです。
どう、分かってきたかな?

弱点は共通、その共通の弱点を直すのです。
じゃ、自分の弱点は何?と思いますよね。

それはレッスンで注意される事が多いところです!
そこがあなたの一番弱いところ。

早く上達するためにはまず自分の弱点を知る事です。
この弱点、人によって違います。

カップルで二人とも違った弱点を持っている事も多いですね。
上手く補えれば良いのですが、逆にそこで言い合いになる事も…

いいですか、表面を直すのではなく根本を直すのです。
そちらの方が時間がかかるように思われますが、最終的には早く上達します。

枯れた葉っぱを取ってもそれは一時的な対処療法。
根っこの治療をすればあとは勝手にキレイな葉っぱが出てきます。

あそこもここも…上手く出来ない事が沢山あると思います。
でも原因がそれだけある訳じゃないのです。

もしかしたら一つの原因かもしれないですよ。
一箇所直すだけで、ここもそこも直るかもしれません。

みなさんもまず自分の弱点を把握、そこを克服して下さい。
根本的な練習で早い上達を目指して下さい。。。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!