新型コロナワクチン接種証明書アプリ。。。

石川です。

日本政府のデジタル庁が「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をiOSとAndroid向けに一般公開しました。

今後イベントや施設への入場に新型コロナワクチン接種証明書の提示が求められることも増えると予想されます。

【新型コロナワクチン接種証明書アプリ】(←クリックでGoogle Play)

【新型コロナワクチン接種証明書アプリ】(←クリックでApp Store)

新型コロナワクチン接種証明書アプリ上で接種証明書を発行するためにはマイナンバーカードが必要。

日本国外でも使える海外版の接種証明書を発行するにはマイナンバーカードとパスポートが必要です。

※自治体によっては新型コロナワクチン接種証明書アプリに対応していない場合あり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際にダウンロードして証明書の発行をしてみました。

アプリを開くとこの画面。

マイナンバーカードと発行時に登録した暗証番号が必要。

※暗証番号を3回連続で間違えるとロックがかかり、自治体の窓口での解除となります。

マイナンバーカードをスマホのNFC読取部にかざすと、氏名・生年月日・性別・住所が表示されます。

※スマホのNFCをONにしておかないと読み込めません。

・・・読み込み完了。

あっという間、簡単にワクチン接種証明書が発行されました。

接種年月日・ワクチンの種類・メーカー名・製品名・製造番号等が表示されます。

証明書タップで二次元コードの表示や、氏名や生年月日の表示・非表示が選択できます。

今後これらを使うようになるのかな?

必要にせまられバタバタしないようお早めにインストールしておいたほうがいいかも、です。

それでは、また。。。

最新情報をチェックしよう!