正直ダンス教室?。。。

石川です。

NHKで放映されているドラマ「正直不動産」

『正直不動産』(←クリックで公式HP!)

登坂不動産の営業マン・永瀬財地(山下智久)は、“嘘もいとわない”セールストークで成績No.1を維持し続ける、やり手の営業マン。
ある日、アパートの建設予定地にあったほこらを壊したことから、たたりで嘘がつけない体になってしまう・・・
言わなくてもいいことまでペラペラとしゃべる永瀬に、当然お客は激怒。
契約寸前の案件まで次々と台なしに――。
果たして、正直すぎる不動産屋となった永瀬は生き残れるのか!?
家を売る人、そして求める人の痛快な人間ドラマ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレを見ていて思ったのは、ウソがつけないダンス教師「正直ダンス教室」は成り立つのか?(笑)
びゅーっと風が吹いて、つい本当のことを言ってしまう?

生徒さんのレッスンでは?
生徒「あーん、むずかしくてできなーい」
正直先生「当たり前だ、そんなに簡単にできてたまるか!」

ダンスタイムで?
生徒「あーん、間違えちゃった」
正直先生「全然リード受けないな、間違えて当然!」

プロアマ戦だったら?
生徒「あーん、残念二位だったー」
正直先生「半分以上は先生の力、もっと必死に練習せい!」

アマデモだったら?
生徒「うふっ、間違えずうまくいったわ」
正直先生「間違えないことと良い踊りは別もの、まだまだだ!」

・・・こんな感じになっちゃうかも。
まあ、私はコレに限りなく近いですが(笑)

ドラマを見ていても思ったのですが、大切なのはウソかホントかではない。
モノの言いかた、言葉使いだと思います。

言いにくいような本当のことでも言いかた次第で本意は伝えられるはず。
言葉だけでなく、口調、タイミング、表情などいろいろな要素が関係してくる。

私は極力「正直先生」でいきたい。
でも上達に必要なウソもいっぱいあるんだよねー。

ということでウソとホントを織り交ぜながら一番良いと思うことを言っていきたいと思います。
皆さんは正直だけでやっていけますか?

それでは、また。。。

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件