シャドウの仕方。。。

今回のテーマは「シャドウの仕方」です。
ダンスの練習でシャドウはとても大切です。

まず、一般的にシャドウとは一人で練習する事。
色々なポイントがあると思います。

足型を覚える、カウント、タイミングを覚える、
角度、位置関係の把握、身体の動き、フリーアームの使い方など…

これらは個人で出来る練習なので、どんどんやって下さい。
さて、問題なのは音楽を使ったシャドウです。

ベーシックくらいなら出来るでしょう。
しかし難しいバリエーションともなると大変です。

ここで言いたいのは男性と女性の違いです。
男性は一人でシャドウ出来ます、って言うか出来なきゃダメです。

これはリードをする側と受ける側の立場の違いからきています。
女性は全てを正しく一人でやるのは無理です。

昨日の記事にあるように、コネクションを使っての踊りが理想。
もし全部出来たら普段コネクションを使っていない事に…

音楽に合わせる事を優先した場合、
回転量を減らしたりバランスものの調節が必要になってきます。

これを理解していない男性が多い。
「俺は出来る、お前もやれ!」みたいな…

「じゃあ女性の足型やってみな!」ってなもんだ。
だいたい「いや、女性の足型は分からないから…」とか言っちゃって逃げます。

そんな男性には難しいところを部分的に教えてやらせる事。
自分は回れないくせに「クルッと回ってピタッと止まれ!」なんて言うんだよね。

はい、そこで喜んでいる女性、あなたにも問題ありですよー!
まず、最初から「無理だー」って思っている女性も多いですね。

音楽に合わせ正しく踊るのは無理、と言いましたが、
9割5分くらいは一人で出来ます。

出来ないのは回転系とコネクションを使ったバランスものくらい。
それ以外のステップは出来ないといけません。

男女ともにシャドウの練習をして個々のレベルを上げましょう。
ハイレベルな者同士が組んでこそ、いい踊りが出来るのだと思います。。。


↑クリックでイシカワヒロユキダンススタジオのHPに移動します!

←1日1回1クリック!
シャドウやっている人、お願いします!

このブログはリンクフリー、自分のHP、ブログにどうぞ!
貼り付け用アドレス(トップページ)
ブログ http://blog.goo.ne.jp/ishi-hiro-d-s/
PC用ホームページ http://www.ishikawa-dance.com/
携帯用ホームページ http://www.ishikawa-dance.com/mobile/

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件