真面目なのか?。。。

石川です。

昨日の日曜日もスタジオに行き練習しました。
実は前日の「DANフェス」の前にコングレス(講習会)が行われました。

講師は、嶺岸昭志先生、楠潤一郎先生、天野博文先生というダンス界の重鎮。

嶺岸先生は、最近のラテンダンスのことや、ラテンとボールルームの共通点や相違点についてなどを講習。
聞いていて共感できたのは最近のラテンはつぶれている、動きが小さい、など。

楠先生は永井広美先生とチャチャのステップを実演しながらありがちなミスを指摘してくれました。
共感できたのは「YouTubeばかり見ているな」表面だけでなく本質をつかめ!とのこと。

天野先生も京子先生とよくあるステップを使いながら思い切り踊るためのアドバイスをいただきました。
最近の選手はすぐ大きなスウェーをつけたがるがちゃんと身体を(ギリギリまで)使ってダイナミックに踊れ、とのことでした。

誰かの真似ではなく自分たちの特徴を生かして勝負!
武器がなければ勝負にならない、自分たちの武器を作らなければ!

さすがに名コーチャーたち、一言一言に説得力がありました。
コングレスの時間は短かったのですが、内容が濃くところどころに笑いもあり充実した講習会になりました。

で、本日はその練習をしました!
言われたことは忘れないうちにやっておくに限る!(笑)

まずは嶺岸先生が言っていたことを実践。
自分たちなりに解釈し、「なるほど、そーなるよねー」っと実感。

次に楠先生たちがやってくれた足型を元に練習。
コレも「納得、こーなっているのか」となりました。

次は天野先生たちが説明してくれたことを練習。
積極的に思い切り踊る!これは結構楽しいかも?(笑)

もちろんこれら以外に自分たちの足型の練習もしました。
先生方が言ってくれたことを意識しながらね。

今回も自分たち的には満足のいく練習ができました。
で、ふと思った…もしかしてうちらって真面目なのか?(笑)

正直そんなことを思ったことはないんだけど…
毎日練習、日曜日も練習、これは真面目なのではなく当たり前、という感覚。

ヤバい、タイトル「真面目なのか?」ではなく「当たり前!」に変えないと(笑)
うまくなりたかったら練習するしかないンだもん。

単純に人よりいっぱい練習する!
そうか、プロの皆さん、練習しないでください!

その間に私たちだけが練習します!(笑)
…そーはいかないんだよねー。

それも上手い人ほど練習してるときたモンだ!
それを超えていくには…やっぱ練習、効率の良さも考えないと、だね。

なにもしなくても一日、目いっぱい練習しても一日。
誰にでも平等に同じ一日が訪れるが、過ごし方は人それぞれ。

充実した一日を送るようにしたいですね。
それでは、また。。。

【動画レッスン】YouTube(←クリック!)
【プロデモ動画】YouTube(←クリック!)
『フォトチャンネル一覧』(←クリック!)
◆動画レッスン・基本・ルンバ・チャチャチャ編DVD、発売中◆(←クリック!)
◆動画レッスン・サンバ編DVD、発売中◆(←クリック!)
←1日1回1クリック!
☆携帯・スマホからもクリック!ご協力ありがとうございます♪

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件