カップルにお勧めのレッスンの受け方。。。

石川です。

今回はカップルにお勧めのレッスンの受け方を考えてみます。
一般的にはカップルでプロの先生に習います。

男性、女性、どちらかの先生に受けていることが多いですよね。
この場合、男性の先生が良いのか、女性の先生が良いのか?

まあ、どちらでもいいです(笑)
それぞれの先生の教え方に違いがあるかもしれませんが、そこは置いておきます。

で、お勧めは両方の先生に習うことです!
もし週一回のペースでしたら今週は男性の先生、来週は女性の先生に習うとか。

男性の先生とは違う見方を女性の先生はするかもしれません。
自分たちの踊りをより多角的に見てもらうためにもそれぞれに受けることをお勧めします。

コレはコレで良いのですが、さらに良い方法もあります。
カップルがそれぞれに個人レッスンを受けるという方法です。

個人レッスンの一番のメリットは感触をつかむということ。
コレがペアレッスンでは形や動きは伝えられても感触が伝えられない。

ちょっとは先生と踊ることもあるかもしれませんが、断片的ですよね。
個人レッスンでずっと組んで踊ったら全然踊りが変わると思います。

効果絶大なのですが、問題はレッスン料です。
今までが週一回一時間のレッスンとして考えてみます。

それぞれが週一回一時間の個人レッスンを受ければレッスン料が倍になります。
可能であれば良いですが、今までと同じ料金でやりたいのであれば30分にすればいい。

男性の生徒さんは女性の先生と30分、女性の生徒さんは男性の先生と30分の個人レッスン。
コレなら今までとレッスン料は変わらないはず(先生の料金が違う場合もあります)

これでもかなり大きな効果が期待できます。
でもコレだけだと二人で踊っているのを見てもらえないので、たまにペアレッスンも受けましょう。

例えば男女とも30分の個人レッスンのあとに追加で30分のペアレッスンを受けるとか。
毎回がムリでもたまにこのパターンにしてみるのもアリでしょう。

この方法、アマチュアだけでなくプロの先生にもお勧めです。
カップルのプロの先生で個人レッスンを受けている先生がどれだけいるでしょうか?

個人レッスンの効果を知っている先生ならなおさら自分でも個人レッスンを受けるべきです。
要するに社交ダンスに大切なのは感触、で、コレは個人レッスンが一番良い。

相手がいるとジャマ、やりたいことができない、なんてよくある話しですモンね。
コレらを上手い先生と踊って気分良く踊れる感触を身に付ける。

単純に「二人で上手くなる」より、「上手い二人が組む」ほうが効率よく良い踊りになります。
ということは、まずそれぞれの個人レベルを上げて上手い二人になるのが最速の上達法となるのです。

担当の先生にも聞いてみてより良いレッスンの受け方を考えてみてください。
それでは、また。。。

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件