必見!「THEカラオケバトル」。。。

石川です。

今回はダンス関連ではないのですが…
個人的に気になる番組があるので紹介したいと思います。

「THE カラオケバトル」
2018年6月6日 テレビ東京 18時55分~

「THEカラオケバトル」次回予告(←クリック!)

<司会>
堺 正章/柳原可奈子/繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)

<ゲスト>
オール巨人、遼河はるひ、ホラン千秋、和牛、池田美優

<今回のみどころは?>
波乱必至!ジャンルを超えたプロとプロの激しい戦い!
カラオケ世界大会代表vs宝塚の涙ジェンヌvs琉球男児vs歌まね女王vs 和風アニソン歌手vs攻撃型ソウルシンガー

~Aブロック~
【R&B】沖縄から全国へ!天性の歌声を持つイケメン琉球男児が登場!
沖縄を中心に活動している2人組R&Bコーラスグループのボーカルである彼。
2010年に行われた「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION2」というおよそ3万人が受けたオーディションに参加し、
わずか28人のセミファイナリストに選出された。
沖縄を代表するアーティストBEGINのメンバー・島袋まさるにも絶賛される歌声を持つ彼が、桐谷健太の「海の声」を熱唱する!その歌声とは?

【ものまね】リベンジに燃える、伝説の歌まね女王・荒牧陽子が登場!
広瀬香美や中島みゆき、大黒摩季など様々な歌手に見事なりきり、幅広い声色を巧みに操る彼女。
彼女はカラオケでうろ覚えの曲を歌う時にガイドとなってくれる“ガイドボーカル”もしており、その数なんと1000曲以上!
ガイドボーカルのスペシャリストとしても活躍している。
昨年12月にカラオケ★バトルに初参戦した際は、歌まねではなく美しい自身の歌声で勝負し、スタジオを魅了した。
今回は表現力とガイドボーカルの技術を駆使し高得点を狙う彼女が、大黒摩季の「ら・ら・ら」を熱唱する!果たして?

【宝塚】帰ってきた宝塚のウルトラ高音ビブラート・七瀬りりこが登場!
彼女は宝塚在団中、ショーのフィナーレとなるパレードで最初にソロを披露する重要な役どころ“エトワール”に入団わずか2年で抜擢された天性の歌姫。
これまでカラオケ★バトルでは2度優勝し、初代トップ6のひとりでもあった。
しかし、その後は思うように点数を伸ばす事ができず予選敗退。
トップ7に返り咲きたいと、練習嫌いだった彼女が猛特訓し、HYの「366日」を熱唱する!高得点なるか?

【カラオケ世界王者】今月ついにメジャーデビュー!カラオケ世界大会王者・海蔵亮太が登場!
2003年から毎年開催され、40以上の国と地域が参加する世界最大のカラオケ大会で一昨年、世界一に輝いた彼。
さらに翌年にはフィンランドで行われたデュエット部門に出場し、優勝!2年連続世界制覇という史上初の快挙を成し遂げた。
カラオケ★バトルではアマチュア大会で頂点に立ち、年間チャンピオン決定戦、春のグランプリと2大会連続トップ7入り。
そして6月27に満を持してメジャーデビューする彼が、ASKAの「はじまりはいつも雨」を熱唱する!世界を制した男のプライドを見せつけられるか?

~Bブロック~
【ポップミュージック】実力は未知数!謎のミステリアスシンガーが登場!
2011年にYou Tube上にAKB48の「フライングゲット」を英語でカバーし、シルエット動画としてアップしたところ、
わずか1か月で再生数200万回を突破した話題となった彼女。
その勢いは止まらず、2012年にメジャーデビューを果たした。
そんなミステリアスな彼女が、久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」を熱唱する!その実力とは?

【ミュージカル】トップ7を猛追!超新星ミュージカル女優が登場!
ミュージカルを中心に舞台女優として活動するも、それだけでは生計は立てられず、現在も法律事務所でアルバイトをしながら夢を追っている彼女。
今年1月カラオケ★バトルに初参戦し、とんでもない高得点を叩き出して、トップ7・翠千賀を破り決勝に進出した!
その後の春のグランプリでは、全体8位で決勝進出は逃したものの、あと1歩でトップ7という好成績を残した。
実力は本物の彼女が、さだまさしの「道化師のソネット」を熱唱する!高得点なるか?

【ポップオペラ】新ジャンルを提唱!音楽界のパイオニア・藤澤ノリマサが登場!
1曲の中でポップスとオペラ、2つの歌唱法を自在に操る新ジャンル“ポップオペラ”というスタイルで活動している彼。
デビューして10年、今では名だたる大型ホールをファンで埋め尽くす唯一無二のポップオペラシンガー。
その彼が、尾崎紀世彦の「また逢う日まで」を熱唱する!
自ら開拓した歌唱法でカラオケマシン攻略なるか?

【宝塚】再起を誓う宝塚の涙ジェンヌ・RiRiKAが登場!
これまで6回優勝し、宝塚最強歌姫と称されていた彼女だが、今年の春のグランプリで連覇を狙い参戦するも、初めての予選敗退。
これまで2年半にわたり死守してきたトップ7の座から陥落した。
初心に返り、練習を積み再起をかけ参戦する彼女が、松任谷由実の「ノーサイド」を熱唱する!決勝進出なるか?

~Cブロック~
【クラシック】驚異の高音を奏でる奇跡の男声ソプラノ歌手が登場!
東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業し、イタリアでも声楽の修業を重ねた彼。
並外れた驚異の歌声からついた異名は“奇跡の男声ソプラノ”。
男性ながら女性のソプラノパートを歌うことができる男声ソプラノ歌手は世界で数人しか存在しないという。
そんな類まれなる驚異の歌声で聴く者の心を掴む彼が、米良美一の「もののけ姫」を熱唱する!その歌声とは?

【アニソン】不思議系、和風アニソンシンガー・Daisy×Daisyが登場!
彼女は、人気アニメ「FAIRY TAIL」のオープニングテーマ曲やエンディングテーマ曲を歌い、今や海外でも大人気の新星アニソンシンガー。
幼少期から実家のカラオケ教室で演歌を練習し始め英才教育を受けてきた彼女は、アニソンシンガーには珍しい和のテイストがにじみ出る歌声を持っている。
今年の春のグランプリでトップ7に迫る好成績を残した彼女が、浜崎あゆみの「No way to say」を熱唱する!
圧巻の歌声で高得点なるか?

【ソウル】リベンジに燃える、超攻撃型ソウルシンガーが登場!
2009年、日本のジャズ文化をリードしてきた音楽雑誌「スイングジャーナル」が選ぶジャズ・ディスク大賞でゴールドディスクを獲得。
2018年4月に開催された安倍晋三首相主催の「桜を見る会」にも招待された彼女。
そんな彼女は今年2月、春のグランプリ最終枠争奪戦に出場するも、Daisy×Daisyに敗れ春のグランプリ出場はならなかった。
なんとしても優勝したい!と意気込む彼女が、中島みゆきの「地上の星」を熱唱する!決勝進出なるか?

【演歌】演歌界名門からの刺客が登場!
艶やかな歌声で今、中高年に大人気の彼女の師匠は日本を代表する演歌界の大御所・北島三郎。
どうしても弟子になりたかった彼女は、自分の歌声をカセットテープに録音し、事務所に送り続けた。
その甲斐あって大学在学中に弟子となり、2002年にメジャーデビューを果たした。
弟子入りから22年、北島イズムを受け継いだ彼女が、山本譲二の「みちのくひとり旅」を熱唱する!
北島一門のプライドにかけ、優勝を目指す!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

単純に番組としてもおもしろいと思いますが、私の注目は一人の女性アーティストです。
予選Bブロックに「ポップミュージック」枠で登場します。

ネタバレしちゃいますが「JILLE(ジル)」さんです。
『JILLE OFFICIAL WEB SITE』(←クリックで公式HP!)

以前は「GILLE」で活躍されていました。

このブログ読者の皆さんならこの声に聞き覚えがあるはず!
そう、私がデモでよく使わせていただいているミュージシャンなのです。

今まで何曲使ったかわからないくらいいっぱい使っています。
アップテンポではパンチのある歌声、バラードでもソウルフルでしっかり聴かせてくれます。

ちなみに今放送中のキャノンのTVCMも「JILLE」さんが歌っています。

デビュー時から気にいっていて応援しています。
もっともっとメジャーになれる人だと思うけどな~…

ぜひ皆さんも応援してあげてください!
とりあえず「カラオケバトル」での活躍を期待しています☆

それでは、また。。。

【動画レッスン】YouTube(←クリック!)
【プロデモ動画】YouTube(←クリック!)
『フォトチャンネル一覧』(←クリック!)
◆動画レッスン・基本・ルンバ・チャチャチャ編DVD、発売中◆(←クリック!)
◆動画レッスン・サンバ編DVD、発売中◆(←クリック!)
←1日1回1クリック!
☆携帯・スマホからもクリック!ご協力ありがとうございます♪

最新情報をチェックしよう!