アクシデント!。。。

石川です。

実は、、、先日の15周年記念パーティーでアクシデントがありました。

それは最後のプロデモショー、私と純代先生と○原先生で踊ったトリオのとき。

踊りは、まあうまくいったと思うのですが…

最後に純代先生がフロアをザーっと滑ってポーズ!…で決まったはずでした。

戻ってきたら「お尻痛い」摩擦で擦り剥けたと思う、とのこと。

まだ最後の一曲とフィナーレがあるのでその場は絆創膏でしのぎました。

そのまま最後のパソドブレを踊り、フィナーレに。

入場で踊り、カップルチェンジでも踊り、最後はお客さまもフロアに誘ってみんなでダンス!

すべてが終わり、後片付け。

私は先に打ち上げ会場に移動、純代先生は忘れ物などの最終チェックをしてから来る予定でした。

なかなか来ない…と思っていたら電話が鳴り…

「お尻に大きな木片が刺さってる!」

急いで行ってみると…見事に突き刺さっていました。

幅1.5cm、長さは7、8cmくらいはあったでしょうか。

抜こうと思ったけど素人に抜けるモノではありませんでした。

ホテル側に相談、救急で病院に搬送。

部分麻酔だけで(切開せずに)取り出せたようです。

その間私は打ち上げに戻り皆さんに余計な心配をかけないよう内緒で会を進めていました。

後半で純代先生が無事戻ってこられたのでそこで暴露。

皆さん「ええぇ~!!」となりました。

ホテル側も宴会担当、副支配人等がいろいろ面倒を見てくれ、治療費等はホテル持ちに。

まだそのあとの詳しい話しはできていませんが、フロアに問題があったと思われます。

純代先生の開口一番が「私で良かった」

確かに不幸中の幸いはお客さまや賛助の先生ではなかったこと。

主催者としてお客さまでこの事故が起きていたら、と思うとゾッとします。

フロアを滑るようなステップはダンスの振付ではよくあることです。

あらゆることを想定はしているつもりですが…

まさかフロアの木片が刺さるようなことは想定外。

しかし、よくその状態で踊っていたモノだ。

純代センセ、もともと、どんか…いや、痛みに強いタイプだと思っていたけど(笑)

本人いわく「気づいてなかったからだと思う、途中で気づいていたら…」

確かに、そうかもしれないね。

フロアパネルのチェック、ホテルまたは業者さんもしているのですが…

滑るような足型がある人、または先生、当日その周辺のチェックをしっかりすることをお勧めします。

皆さまもお気を付けください。

痛みに耐えてよく頑張った!

それでは、また。。。

【動画レッスン】YouTube(←クリック!)
【プロデモ動画】YouTube(←クリック!)
『フォトチャンネル一覧』(←クリック!)
◆動画レッスン・基本・ルンバ・チャチャチャ編DVD、発売中◆(←クリック!)
◆動画レッスン・サンバ編DVD、発売中◆(←クリック!)
←1日1回1クリック!
☆携帯・スマホからもクリック!ご協力ありがとうございます♪

最新情報をチェックしよう!

◆ダンスの色々…の最新記事8件